News

Solo show

 

"Window of Hope" -Sayoko Hirano

 

●会場 padGALLERY

〒530-0027 大阪市北区堂山町5-17 堂山数寄ビル 

https://goo.gl/maps/1KRRuoHEnPjMsPzH9

 

●会 期:

2021年3月16日(火)〜3月27日(土)

 

★時短要請により、週ごとに営業時間が異なります

3月16日〜20日

火〜金曜日17:00〜21:00 

土曜日13:00〜21:00

 

3月23日〜27日

火〜金曜日17:00〜22:00 

土曜日<昼>13:00〜18:00 <夜>19:30〜23:00

 

------------------------------------

 

Window of Hope

 

"Window"という単語には、「窓」というだけではなくもう一つの意味がある。

「何かを始める、または終わらせるのに最適であるとされる期間」

のことだという。

 

時代の変わり目であるコロナ禍の現在はまさに、

歴史の中の"Window"なのだろうか。

 

けれど、「時代の変わり目」とは何だろうか。

そのスピードに差はあれど、時代は常に変わり続けてきた。

未知なるウィルスが出現する前からも、ずっと。

 

一生の中で、全てのものは変化し続け

そしてまた自分も変わっていく。

 

けれどどんな時でも、心にも窓を持っていたい。

 

自分の吐く息で充満し、窒息してしまわないように。

風通しよく、軽やかに、どんな変化も受け入れていけたら、と思う。

 

------------------------------------

 

 

個人的な話になりますが、この二年あまりで様々なことを経験し(勿論コロナ禍も含め)

自身も随分と変化しました。

少し大袈裟に言うならば、人生の第二か第三(そこははっきりしない笑)ステージに入った感覚があります。

身も心も、まっさらな状態に近いのだなぁと、制作していても思いました。

これからまた、何が生まれるのでしょう。

そんな、過渡期となる作品群になるのじゃないかと思います。

多くの方にご覧いただけたら嬉しいです。